お知らせ

経営支援

新創業融資制度って何?審査に落ちないためのポイントも紹介

会社設立の際は特に資金が必要になるケースが多いので、会社設立時の資金調達に関してお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、新創業融資制度とは何なのか、審査に落ちないためのポイントを併せて紹介します!

新創業融資制度って何?

新創業融資制度とは、政府系金融機関である日本政策金融公庫が用意している融資制度のことです。
新たに事業を始める方や、事業を開始してから税務申告を2期終えていない方を対象に、原則として無担保・無保証人で融資をしてくれますが、融資を受けるためには創業資金総額の10分の1以上の自己資金を確認できる必要があります

新創業融資制度の審査に落ちないためのポイント

創業計画書をしっかりと作成する

新創業融資制度の審査では担当者との面談がありますが、その際には創業計画書の作成が非常に重要です。
創業計画書は新創業融資制度の申し込みの際に提出し、その内容をもとに担当者と面談を進めていきます。
その創業計画書の内容に曖昧な点や矛盾点があると、担当者から質問されるので、内容に曖昧な点や矛盾点がないようにしっかりと作成するといいでしょう。

自己資金をできるだけ多く用意する

新創業融資制度の審査で、自己資金は重視されやすいポイントです。
自己資金が多いほど審査通過の確率も高くなるので、自己資金はできるだけ多く用意しておくといいでしょう。
ただし、用意する自己資金はローンやキャッシングなど返済が必要なお金ではなく、自分で用意したお金のみでなければなりません
また、審査の直前に一時的に現金を借りて自分の通帳に入れる「見せ金」や、どこから出てきたのか明確でない「タンス預金」は、自己資金として認めてもらえない可能性が高いので注意が必要です。

以上、今回は新創業融資制度とは何なのか、審査に落ちないためのポイントを併せて紹介しました。新創業融資制度の金利は経済状況や物価などの金融情勢の影響を受けて変動します。そのため、新創業融資制度の利用をお考えの際は、日本政策金融公庫の公式サイトから問い合わせるか、当事務所にご相談ください。当事務所は資金調達のサポートに力を入れており、会社設立の手続きや設立後のサポートも行なっております。山口県防府市で資金調達でお悩みの際は、お気軽に【ソルト総合会計事務所】までご相談ください。

コラム監修者紹介

ソルト総合会計事務所 所長
公認会計士・税理士 山本 将之

EY新日本有限責任監査法人、株式会社YKプランニングを経て、2015年に山口県防府市にてソルト総合会計事務所(山本将之公認会計士・税理士事務所)を開業。「スピードと情熱」「積極的な提案」を大切にし、中小企業の経営支援・課題解決に組織的に取り組んでいる。

関連記事

経営支援

飲食店や宿泊業などのコロナ対策支援金情報【山口県・防府市・山口市...

経営支援

会社設立の手続きで税理士は必要?相談をしないことで発生するリスク...

経営支援

定価1万円の商品(粗利率20%)を700円値引きした場合、1.5...

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。