お知らせ

会計/税務

個人事業と株式会社どっちが得するの?

法人化を検討されている方・起業を検討されている方へ

個人事業から法人化(株式会社、合同会社)をご検討されているお客様からのご相談が増えております。
個人事業のままで損をしない・法人化して後悔しないためには、事前にしっかりとシミュレーションをすることが重要です。

よくあるご質問

Q.個人事業をやっていますが、法人にしようか迷っています。どっちが良いですか?

所得額などによって、どちらが有利か異なっています。
税金だけの比較であれば、目安として、所得600万円を越えたあたり、売上であれば1,000万円を超えたあたりから法人成りを検討しても良いと思います。
ただし、法人成りをすると社会保険等の様々な経費も増加するので注意が必要です。
一般的な法人化のメリットとデメリットは以下の通りです。

法人化の主なメリット

1.取引先や金融機関などに対する信用力が向上します
2.人材が確保しやすくなります
3.所得が一定額を超えれば、節税メリットが高まります
4.銀行の融資が出やすくなります
5.損失が10年間繰り越せます

法人化の主なデメリット

1.赤字でも税金が発生します(通常7万円)
2.事務負担は増大します
3.交際費が全額経費になりません
4.設立費用がかかります
5.社会保険の加入が義務付けられます

法人化シミュレーション

当事務所では、法人成りのシミュレーションを実施させていただいております。

法人化シミュレーションで分かること!

★法人が得か?個人事業が得か?
★個人事業から法人成りをした場合に生じる様々なコストを比較いたします
★過去の確定申告書及び簡単なヒアリングをもとに算定いたします
★結果は、数値やグラフを用いたレポートとしてご提供します

シミュレーションに含まれる内容

1.毎年の税金はどちらが得なの?法人税と所得税の比較シミュレーション
2.自分(社長様)の役員報酬や所得税はどう変化するの?
3.専従者や従業員の社会保険料はどう変化するの?
4.税理士報酬はどう変化するの?
5.会社の設立費用はいくらくらいかかるの?
6.消費税に影響はあるの?
7.結局、どっちが得なの?トータルコストの比較

まずは、お電話またはメールでお問い合わせください♪

コラム監修者紹介

ソルト総合会計事務所 所長
公認会計士・税理士 山本 将之

EY新日本有限責任監査法人、株式会社YKプランニングを経て、2015年に山口県防府市にてソルト総合会計事務所(山本将之公認会計士・税理士事務所)を開業。「スピードと情熱」「積極的な提案」を大切にし、中小企業の経営支援・課題解決に組織的に取り組んでいる。

関連記事

会計/税務

会社設立前の支出は経費になるの?設立前にやるべきこと3選。

会計/税務

外注費と給与の違いに要注意!

会計/税務

適格請求書保存方式(インボイス制度)について①

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。