お知らせ

雑談

3ヶ月ぶりの東京

先週は、監査の仕事で東京に出張してました。
3ヶ月ぶりに飛行機に乗り、少しドキドキしました。
以前在籍していた監査法人のビルに、偶然にも立ち寄る機会があり、懐かしい気分になりました。

巷では、東芝グループの不適切な会計処理が問題になっています。
問題は、エネルギー関連工事の工事費用を過少計上していた点です。
完成工事高の収益計上基準として、工事進行基準が採用されていました。
もちろん、認められている方法です。

工事進行基準は、実態に応じた適正な損益計算が行える反面、総原価の算出に見積もりの要素が介入するため、利益操作が行われやすい性質があります。
工事原価過少見積りとこれに伴う工事損失引当金の過年度修正額は、現状で約500億円とのことです(営業損益ベース)。
株価へ影響もでると思います。

十分な原因究明や対策も必要かと思いますが、ますは6月末の有価証券報告書の提出に向けて、適正な財務報告がなされることを願っています。

関連記事

雑談

防府市の方言と税金用語

雑談

ときわ公園 in 宇部市

雑談

生駒学税理士事務所さんの事務所見学会に参加しました。

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。