お知らせ

労務/人事

マイナンバー制度研修会 in 山口グランドホテル

TKCさん主催のマイナンバー制度研修会に参加しました。

社会保障と税と災害対策の行政手続として利用される「マイナンバー制度」について、TKCさん主催の研修会に参加しました。

<主な内容>
1、マイナンバー制度導入の経緯
2、税理士業務への影響
3、基礎知識
4、何故導入されどのように利用されるか
5、制度の導入目的と対象範囲
6、マイナンバーの付番から利用までのロードマップ/時期
7、マイナンバーに関する責務・制限・罰則
8、会計事務所がするべきことは何か
9、TKCシステムのご紹介

<直近に起きること>
平成27年10月以降
→個人番号が記載された「通知カード」が住民票の住所に届きます。
※成りすまし防止のため、個人番号(マイナンバー)は必要時以外、他人に教えない方が良いです。
※間違ってもFACEBOOKやツイッターなどに投稿しないよう注意が必要です(笑)!!

平成28年1月以降
→希望者には、「個人番号カード」を発行してもらえます。
※ICチップが組み込まれた顔写真入りのカードです。
※身分証明書として利用可能です。

まずは、平成28年1月、扶養控除等申告書を会社へ提出する際に、マイナンバーを利用することになるかと思います。

関連記事

労務/人事

【年末調整】会社から従業員さんにお伝えすべき事項

労務/人事

会計事務所のマニュアル作り

労務/人事

<マイナンバー>ツール集のご提供

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。