お知らせ

経営支援

<中小企業等経営強化法>広島での説明会に参加しました。

先週木曜日に広島で行われた「中小企業等経営強化法」の説明会に参加しました。
100名以上の方が参加されており、熱気がありました。

平成28年7月に施行される中小企業等経営強化法の概要は以下の通りです。

活用メリット

計画認定をうけると、下記のような特典があります。

  1. 160万円以上の機械装置(新品)を取得にあたって、生産性が年1%向上することが見込める場合、固定資産税が3年間半額になります。
  2. 日本政策金融公庫の低利融資、民間金融機関の融資に対する信用保証枠の拡大等の支援を受けることができます。

認定計画書が非常にシンプル

申請するための、認定申請書は非常にシンプルです。
2枚のみです。申請しやすい形になっています。
随時更新される可能性もありますので、
実際に活用される場合は、中小企業庁HPを確認してください。

計画認定のためのローカルベンチマーク

計画申請にあたって、下記のような指標が主なベンチマークとなります。
①売上高増加率
②営業利益率
③労働生産性
④EBITDA有利子負債倍率
⑤自己資本比率
⑥営業運転資本回転期間

認定支援機関の支援(ハンコ)は不要

今回の中小企業等経営強化法に関しては、認定支援機関の支援(ハンコ)は不要となっています。また、郵送での対応も可能とのことです。

経営計画策定で毎月の業績管理を強化!

色々な補助金や助成金を受けるために経営計画を策定することも、キッカケづくりに良いと思います。経営計画を策定することで、毎月の業績管理を強化できますので、補助金等の活用がなくても、一度経営計画をじっくり作成することをおススメいたします。
当事務所でもご相談を受け付けておりますので、お問合せはお気軽に!!

当事務所がご提供している「月次レポート」とは。

関連記事

経営支援

<会社設立>事前に決めておくと良いこと

経営支援

【社会福祉法人】会計監査人設置の規模基準

経営支援

決算書から将来の方向性を!!

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。