お知らせ

経営支援

資金繰り支援制度まとめ新型コロナウイルス感染症関連~(2020年4月17日時点)

昨日、緊急事態宣言の対象地域が拡大されました。
防府市でも新型コロナウイルス感染の影響が深刻化してきていますが、一刻も早く収束に向かえばと思っています。

経済産業省のホームページも日々更新されています。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

支援策全体パンフレット
別冊経営レポート

現状の新型コロナウイルス感染症に関する代表的な資金繰り支援策をまとめました。
要点のみ記載しておりますので、実際に適用される場合は、具体的な手続きや要件等、詳細をご確認くださいませ。
助成金、給付金(もらえる)

1、持続化給付金~最大200万円~

持続化給付金リンク先
●:売上が前年同月比で50%以上減少した事業者
●:給付上限は、法人200万円、個人事業主100万円
●:給付額=前年の年間売上ー(前年同月比で50%減の月の売上×12カ月)
●:web上で電子申請
●:令和2年度の補正予算成立が前提
●:飲食店や宿泊施設を中心に、その他の事業者も幅広く申請される予定
●:昨年の確定申告書類と、当年度に売上が減少した帳簿等が必要。
前回の新着情報にて詳細記載→持続化給付金

2、小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援~1日8,330円上限~


厚生労働省該当ページリンク先
● 小学校、中学校、高校、保育園等のお子様をもつ従業員が多い会社向け。
● 生産性要件(売上減少要件)なし。
●助成内容:有給取得した従業員に支払った賃金相当額(上限1日8,330円)
●事後的な申請
●対象期間:令和2年2月27日~6月30日
●申請期間:令和2年9月30日まで
●1日単位ではなく、半日、時間単位で申請可能
●年次有給休暇を事後的に特別休暇に切り替えた場合も対象

3、雇用調整助成金(要件緩和)~助成率4/5~

雇用調整助成金リンク先
要件緩和後も制度が複雑すぎる
社労士事務所さんに依頼した方が良さそうです。
 生産性要件あり(1カ月売上5%減少)
中小企業の場合、助成率4/5(解雇を行わない場合、9/10
要件緩和期間は、令和2年4月1日~6月30日
計画書は事後提出可能(~6月30日まで)
提出書類は多々あり

資金繰り支援内容一覧表リンク先
非常に借りやすくなっていますが、返済も視野に入れて。
利息は免除ではなく、後から補給する方法(利子補給制度)

1、新型コロナウイルス感染症特別貸付

日本政策金融公庫 該当ページリンク先
売上5%減少要件あり
国民生活事業(設備20年以内、運転資金15年以内、融資限度額6,000万円、3年間金利-0.9%)
中小事業(設備20年以内、運転資金15年以内、融資限度額3億円、3年間金利-0.9%)
利息は免除ではなく、3年後に利子補給制度あり。
借入しやすい。
現在は公庫さんに申込みが集中しており、融資実行まで時間必要。審査は早い。

2、セーフティネット枠

4号:突発的災害:リンク先
5号:業績の悪化している業種 リンク先 

民間の金融機関で借りる。
従来枠、セーフティネット枠、危険関連枠のトリプルで利用可能
セーフティネット枠5号(売上5%減要件あり、80%保証、業種指定あり)
セーフティネット枠4号(売上20%減要件あり、100%保証)
危険関連枠(売上15%減要件あり、100%保証)

3、信用保証付き融資における保証料・利子減免制度

令和2年度補正予算の成立が前提
5月以降から民間金融機関での取り扱いが増えることが想定されます。
融資上限 3,000万円
売上高15%以上減少で、実質無利子(3年間)、保証料ゼロ
据置最大5年
要件を満たせば借換も可能

4、特別利子補給制度

令和2年度補正予算の成立が前提
新型コロナウイルス対策融資などの借入金利息に対して、利子補給を実施
借入後3年間
小規模事業者、売上15%減要件
中小企業者、売上20%減要件
個人事業主、売上減少要件なし

補助金関係(採択性)

1 ものづくり補助金~上限1,000万円~

ものづくり補助金リンク先

採択率は30%~50%程度か!?
新製品、プロセス改善のための設備導入
補助率2/3。上限1,000万円
期限・・・令和2年5月20日。令和2年8月、11日、令和3年2月まで実施は決定済み。
中小企業診断士さんなどに依頼することをおススメ。

2 小規模事業者持続化補助金~上限100万円~

小規模事業者持続化補助金リンク先
販路開拓、新商品の開発、PR等
小規模事業者が対象(製造業20人以下、商業・サービス業5人以下)
補助率2/3 上限100万円(昨年までは上限50万円でしたが、引き上げられています。)
期限・・・令和2年6月5日。令和2年10月、令和3年2月まで実施は決定済み。

3 IT導入補助金~上限450万円~

IT導入補助金リンク先
ハードウェア等のレンタル含むITツールの導入
補助率2/3 上限450万円
期限・・令和2年6月、9月、12月

猶予制度、その他

1 猶予制度(税金、厚生年金等)

法人税、消費税等の申告期限について弾力的な取り扱い
納税猶予制度 延滞税減額
厚生年金等も猶予制度あり
税金も厚生年金も免除ではなく猶予なので注意。

2 個人向け緊急小口融資

リンク先
対象者:一時的な収入減少
上限:10万円~20万円
無利子、償還期限 2年、10年、据置期間1年以内

代表的な制度についてあげてみましたが、他にも様々な制度がございます。
コロナに負けないよう頑張りましょう。

子供の頃からのヒーロー、志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。
志村けんのだいじょうぶだあ

関連記事

経営支援

金融機関から良い条件で資金調達するには

経営支援

お手軽な会社設立・法人成り

経営支援

マイナス金利の会計上の対応についてASBJより公表されました。

初回無料相談実施中!

詳しいサービス内容やお見積りを提示させていただきますので、お気軽にご相談ください。