山口県防府市のソルト総合会計事務所(山本将之公認会計士・税理士事務所)

新着情報

小さな業務改善の積み重ね

2018年10月05日

こんばんは。
ソルト総合会計事務所の山本です。
10月に入り、涼しくて過ごしやすい日が続いていますね。
しばらくするとすぐに寒くなりそうですが。

現在は繁忙期前の期間ということで、通常業務に加えて、来期の計画立案、新規面談等も少しずつ行っています。
今年は年明け以降、完全に業務に忙殺されてしまったので、その時の反省を踏まえて繁忙期前の準備を早め早めに行っています。
来年の計画を策定中に、今年どんな業務改善が行われたか思い起こしてみました。

・会議時の文字が読みづらい、顧問先さんも見づらいかもということで、大きなモニターを導入

・ダイヤス食品さんの配食弁当制度を導入(朝弁当を作る時間が不要に)

・各机に文具置き場を設置(業務精度の向上)

・入庫資料を標準化

・年末調整工程の見直し

・社員旅行の実施

・複合機の見直し

・各種情報誌の回覧制度

・会計日記帳、勘定科目一覧表、ジッパーファイル、報告資料の改良 などなど

大部分がスタッフからの提案です。
小さな業務改善の積み重ねですが、大きな効果が出ているなと感じています。

ちなみに個人的には、繁忙期中に”太る”という問題があり、懸垂マシーンや卓球台の導入を提案しましたが、瞬殺で却下されました(泣)。

来年は業務改善シートを共有し、日頃の気付きや業務の改善提案をドンドン書き込んでもらおうと考えています。優れた改善提案について定期的に表彰する制度を導入します。

その結果、サービスをより良く、より早く、より多くの方に提供できれば良いなと思います。

P.S:スタッフ紹介ページも更新しました。
スタッフ紹介ページ