山口県防府市のソルト総合会計事務所(山本将之公認会計士・税理士事務所)

ソルトの会

月次レポート

当事務所がご提供している月次レポート

月次レポートの概要
 当事務所の顧問サービスでは、試算表に加えて月次レポートをご提供しています。 
経営は日々、前に進み続けています。一方で、毎月作成される試算表では、一定時点の情報だけしか得ることができません。試算表の最大の弱点は、点(時点)でしか業績が見えないことです。
 例えば、毎年受けている健康診断の結果を年に1回みたところで、昨年より良くなっているのか悪くなっているのかはわかりません。しかし、これを昨年と比較し、推移でみることで、客観的に健康状態をとらえることができます。
 企業会計もこれと同様で、毎月の業績を様々な角度から推移で確認することで、経営の健康状態を良好に保つことができます。
 
”月次レポート”でこんなことがわかります

 1、売上を○円あげたら、利益はいくら増えるか。お金はいくら残るか。

 2、社員の給料水準をアップさせたいが、そのために必要な売上はいくらか。

 3、従業員を○人採用したら、利益はどのくらい変動するか。

 4、設備投資をするために、どのくらいの内部留保が必要か。

 5、運転資金確保のために、どのくらい借入を行うべきか。

 6、採算性のある事業はどれか。不採算事業は撤退すべきか。

 7、税金はいつまでに○円準備しておけばよいか。

 
主な分析内容
 当事務所では、下記のような分析を行い、必要な情報を取捨選択した上で、お客様へフィードバックしています。リアルタイムに会社の状況を報告すると同時に、一緒に経営上の問題点を考えます。いつ、どれだけ税金を支払うのか、利益が出ているのに、なぜ現預金が残っていないのか、売上を何パーセントあげれば、利益はいくら増えるのかなどをビジュアルで示していきます。
事業がうまくいっている社長様は、会計を経営に役立てています!
<基本情報>
 1、要約通知表
 2、利益通知表
 3、支出ランキング
 4、キャッシュフローグラフ
 5、財産通知表
<損益グラフ>
 6、売上高3期比較(単月、累計)
 7、売上高移動累計推移
 8、売上総利益3期比較(単月、累計)
 9、売上総利益累計推移
<予測情報>
 10、決算予測
 11、納税予測
 12、キャッシュフロー予測
 13、財産予測
   14、業績改善シミュレーション
<損益分岐点情報>
 15、役員報酬シミュレーション
 16、損益分岐点売上高/損益分岐点比率
 17、変動利益通知表
 18、1人あたり限界利益
 19、経営安全率
 20、固定費分析、変動費分析
<各種経営指標>
 21、1人あたり売上高
 22、労働分配率
 23、流動比率、当座比率
 24、自己資本比率
 25、総資本営業利益率     他
<トピック>
 26、企業格付診断
 27、適正在庫検証
 28、経費分析
 29、借入金分析
 30、予算実績モニタリング
   31、未来会計図表
 

↓お問合せはこちら↓